2021.11.03

気分満点!&イザというときにも役立つ 「アウトドアギアでおうちキャンプ」のススメ 〜第4回 ヘッドランプとランタン

災害での避難時などイザというときの状況は、ある意味でアウトドアでのキャンプと似ています。そこで、おうちキャンプを楽しむことを通して、実はそんな時にも役に立つアウトドアギアとその使い方を知っておく。そんな狙いを込めた本連載。今回は、「ヘッドランプ」と「ランタン」です。

普段街中にいれば、夜となっても何らかの明かりがあって真っ暗闇という経験はあまりありません。しかし、山中やキャンプサイトなど本格的なアウトドアとなれば話はまったく別。“灯り”がなければ、足元はおろか手の届く範囲にあるものも確認するのが難しい。それがアウトドアでの夜です。

ことは災害時でも同じです。突然の発災で停電ともなれば、街中は愚か自宅内にいても真っ暗になります。大きな地震によって部屋に物が散乱したような場合であれば、状況が確認できないまま闇雲に動くのは危険でもあります。そんなときに必要であり、常備しておくと心強いのが“灯り”のアイテム。「ヘッドランプ」と「ランタン」です。

両手が空いて行動に必要な明るさ〜ヘッドランプ

モンベルの「ミニヘッドランプ」

ヘッドランプは名前の通り、ヘッドバンドで頭に装着して使用するランプです。山中などで日没後に動く場合は、この光で視界を確保します。

ポイントは頭部に装着するため両手が空くということ。またアウトドア用のものであれば、行動に必要な明るさ(照度)や照射距離、ある程度の視野角も確保され、電池などが満タンであれば照射時間もしっかり持ちます。

写真はモンベルの「ミニ ヘッドランプ」。電池装着時で32gと超軽量コンパクトなタイプ。アウトドアで行動する場合は、たとえ昼だけの活動予定でも、必ず常備します。自宅にいてもリュックに入れておくといいですね。

テーブルなどを照らし雰囲気も増すランタン

お次は「ランタン」です。キャンプなどでテントの中やテーブルを始め周辺を照らすための灯りとして使います。実用的な意味合いはもちろんですが、夜になってランタンを灯すだけで、ぐっと臨場感が増し、癒されるような気分にもなります。

ランタンには使用する燃料によっていくつか種類があるので、紹介しておきましょう。

  • 灯油ランタン

燃料に灯油を使う、別名ケロシンランタン。使用時に煤が出るのでメンテナンスが必要で、光量も控えめですが、雰囲気ゆえに愛好者も多いランタンです。燃焼器具なので室内で使う場合は注意が必要です。

  • ガソリンランタン

ホワイトガソリンを使用する、昔からのキャンプの定番アイテム。光量は大きく安定しているのが長所ですが、メンテナンスが必要なのは灯油ランタンと同様です。

  • ガスランタン

調理用のバーナーなどに使うアウトドア専用のガス缶を接続して使用するタイプ。使い方は簡単で、光量も大きいですが、上記2つと同様に燃焼器具なので室内で使う場合は注意が必要です。

  • LEDランタン

名前の通り、LEDを使ったランタンで、電池や充電(USB充電など)を電源とします。火気を使わないため、安全で使いやすいのが長所。ただ、火気を使うランタンに比べると若干光の温かみには欠けるかもしれません。コンパクトなものも多いです。

モンベルの「コンパクト ランタン」明るさは3段階。消灯時はシェードを降し、よりコンパクトになる。底部にはフックもあり、吊り下げて使うことも可能。

あくまで好みですが、大きさや使い勝手から、災害時を想定するならコンパクトなLEDランタンを一つ持っておくといいかもしれません。

災害時について付け加えると、懐中電灯よりランタンの方が使い勝手がいいとも言われます。懐中電灯は一定方向の限られた範囲を照らす光なのに対し、ランタンは周辺一帯を明るくするため、全体を見渡して状況を把握するにはランタンの方が向いているからです。

写真はモンベルの「コンパクトランタン ウオーム」。コンパクトで軽量(電池を含んで210g)、温かみのある光のLEDを備えたランタンです。防水仕様で明るさは3段階に切り替えできます。

ランタンの光で夜を楽しむ。おうちキャンプでもそれだけでグッと雰囲気が変わって盛り上がるはずです。

「『アウトドアギアでおうちキャンプ』のススメ」シリーズ

「第1回 アルコールストーブ」はこちら

「第2回 クッカーセットとアルファ米」はこちら

「第3回 メスティンとポケットストーブ」はこちら

Text:池田一郎(pampero)

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    元刑事に聞く!マンション空き巣対策〜その2 空き巣が本当に嫌がる防犯テクニック〜

    2021.03.31 防災・防犯
  2. 2

    知らないと損する!補助金でマンション生活をより快適にする方法 第3回〜断熱リフォーム編その3〜

    2021.07.30 暮らし
  3. 3

    食品ロスを減らす食材保存術 <1>100均のベジタブルストッカーがオシャレで優秀

    2021.07.24 暮らし
  4. 4

    カンタン!おうちで楽しむおつまみレシピ 第3回「コンビーフ缶」でおつまみ!①

    2021.04.30 おうちグルメ
  5. 5

    知ってるようで知らない? マンションの謎 〜その3 マンションの水はどこからやってくる?〜

    2021.05.12 マンショントリビア