2021.08.01

気分満点!&イザというときにも役立つ 「アウトドアギアでおうちキャンプ」のススメ 〜第2回 クッカーセットとアルファ米〜

アウトドアギアはイザというときも強い味方! おうちキャンプを楽しみつつ、防災スキルもアップできちゃうような「アウトドアギア」を紹介するこの連載、第2回は「クッカー(セット)」と「アルファ米」です。

前回は「火」をおこせる道具(燃焼装置)としてアルコールストーブを紹介しましたが、火があっても、そこにかけるヤカンや鍋、フライパンなどがなければお湯を沸かしたり、料理はできません。

そこで、登場するのが「クッカー(セット)」。名前の通りアウトドアで調理をするための道具であるとともに、それ自体そのまま食器としても使えるアイテムです。

煮炊きも食器にもこれだけでOK!

魅力はいろいろあるのですが、まず汎用性の高さ。これ一つで、お湯を沸かすのはもちろん、米も炊けるし、煮炊き用の鍋やフライパンとしても活躍。さらにはそのまま食器として使ってもよしと使い勝手抜群。逆にいうと、クッカーを使い倒すほどにおうちにいてもキャンプ気分が味わえるはず。

モンベルの「アルパインクッカー ディープ11+13セット」。軽量で熱伝導性も高いアルミニウム製。ハンドルは熱くなりにくく、シリコンカバー付き。

さらにコンパクトで携帯性が高いのも魅力です。アウトドアでは荷物は少なく、コンパクトにが基本。あれもこれもと持っていくわけにはいかない中で、各メーカーが出しているクッカーセットがおすすめです。たとえば、写真のモンベルの「アルパインクッカー ディープ11+13セット」。サイズ違いのクッカーがスタッキングされていて、深底のクッカーに浅底タイプがフタとして合わさり、ひとまとまりに収納可能です。さらに中には、前回紹介したアルコールストーブやガスストーブとカートリッジなどを収納することもできます。

このようにスタッキングしコンパクトにひとまとまりに。内部にはガスカートリッジと小型ストーぷも収納可能。

スタッキングしてひとまとまりに!

アウトドアのアイテムなので、基本丈夫で、軽量であることも特徴。災害時には、食器が割れて使えないなどということもありますが、そうした心配ももちろんなし。これ一つリュックの中にあればイザというときも安心です。素材は、軽量で熱伝導率が高いアルミニウムやチタンが多いです。持ち手の形も工夫され、各メーカーデザインもいろいろなので、お気に入りを見つければさらに気分があがることも間違いない。

こちらはエバニューの「アルミクッカー900FD」(左・900㎖)とチタンマグポット500(右・550㎖)。かなり軽量。
セットとして売られているものではないが、このようにスタッキングして、中にはエバニューのアルコールストーブもぴったり収まる。

お湯を注ぐだけで食べられるアルファ米なども常備!

クッカーの紹介ついでに、常備しておくとイザというときも安心なのが「アルファ米」などのアウトドア用食品。もちろん、生米と水があれば普通に炊飯も可能だが、もしものときはこんなものもあれば心強い。アルファ米は、炊き上げたご飯を急速乾燥させて長期保存できるようにしたもので、お湯を注ぐだけで、ふっくらした炊き立てのようなご飯が簡単に出来上がる。アルファ米以外にも、やはりお湯を注ぐだけでリゾットになるものなども。いろんな味があり、なかなかに楽しい。ちょっとした山気分をお手軽に楽しめるのという点でもおすすめです。

アルファ米はもちろん、アウトドアショップに行けば各種揃っている。お手軽だけどなかなか美味。

「第1回 アルコールストーブ」はこちら

「第3回 メスティンとポケットストーブ」はこちら

Text:池田一郎(pampero)

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    マンション歳事記 重陽の節句編 和洋折衷、キク科の花を使ったフラワーアレンジメント

    2021.09.15 暮らし
  2. 2

    マンションの音はこうして伝わる! <1>壁・床の仕組みを知ろう

    2021.08.04 マンショントリビア
  3. 3

    ペットと暮らすマンションライフ 第3回〜ペット飼育の細かい決まりは「管理規約」にあり!〜

    2021.06.21 困ったときに
  4. 4

    おうちで楽しむクラフトビール[国産編]第3回 人気のIPA、ヘイジーIPAって何?①

    2021.09.08 おうちグルメ
  5. 5

    【IT×家電】ニトリやイケアでも購入できる便利なスマート照明とは?4回目

    2021.06.28 アツマロトピックス