【IT×マンションライフ】次世代スポーツ、eスポーツとは?9回目:フリー写真素材ぱくたそ

東京オリンピックやパラリンピックが盛り上がっている最中、新しいスポーツの参入も期待されています。それがeスポーツです。スポーツというと運動をイメージしますし、マンションとどんな関係があるんだろう?と思うでしょう。

実は室内スポーツとして盛り上がりを見せているeスポーツ。マンションに住みながらスポーツが楽しめたり、将来はオリンピック選手になれちゃうかもしれません。

今回はそんなeスポーツの魅力を紹介します。

▼これまでの連載はこちら

eスポーツとは?

eスポーツとはコンピューターゲームをスポーツにした「エレクトロニック・スポーツ」の略です。オンラインで繋がった対戦相手と勝負をし、勝ち上がって優勝者を決めるもの。個人対戦からチーム戦まであります。

どうやって遊んだり参加できるの?

遊ぶだけなら、任天堂スイッチやPS4、PS5、パソコン、スマートフォンアプリを利用してゲームに参加するだけ。個人で楽しんでも良いし、友達と参加したり、ゲーム内で仲間を作ってもOK!最初は、自分好みのゲームを探して楽しみましょう。

代表的なゲームとしては、「フォートナイト」や「スプラトゥーン」「荒野行動「Apex Legends」などが人気です。

大会に参加するにはどうすればいい?

大会にはジャンルから規模まで様々。ゲーム内の大会から、eスポーツとして世界的な規模の大会まで幅広くあります。まずはゲーム内の大会に参加してみて、腕を磨くのが第一歩でしょう。

世界的な規模で言えば「エレクトロニック・スポーツ・リーグ」や、「World Cyber Games」、日本なら「日本eスポーツリーグ – JAPAN eSPORTS LEAGUE」が有名です。

予選にエントリーをしてゲームで勝ち上がっていったり、ネームバリューを高めて、招待制の世界大会に参加も可能です。

観戦者や実況者になる

eスポーツの面白い所は、参戦せずとも観戦ができます。YouTubeで「PUBG JAPAN SERIES【DMMGAMES】」やTwitchの「ESL_CSGOライブ配信」などで、気軽に閲覧できるので、暇つぶしに観てみたり、お気に入りのチームを見つけて、応援するのも楽しいですよ。

さらに、元朝日放送アナウンサー平岩康佑が設立した日本初のeスポーツ実況事務所「株式会社ODYSSEY(オデッセイ)」のような実況アナウンサーの事務所もあります。自身でYou Tubeに実況チャンネルを作って紹介してみるのもおすすめです。

関わり方や楽しみ方も増えてきているeスポーツ。国際オリンピック委員会(IOC)は、eスポーツを競技種目とする「Olympic Virtual Series (OVS)」の発表も行っています。

一昔前は子供のなりたい職業に「ユーチューバー」があったように、今後は「eスポーツ選手」になりたいと思う子供も増えてくることでしょう。未来の金メダリストが、あなたのマンションから出てくるかもしれません。

文/こんどう巨神兵

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    食品ロスを減らす食材保存術 <1>100均のベジタブルストッカーがオシャレで優秀

    2021.07.24 暮らし
  2. 2

    知ってるようで知らない?マンションの謎 〜その5 マンションの換気はどうなっているの?〜

    2021.06.29 マンショントリビア
  3. 3

    【IT×家電】ニトリやイケアでも購入できる便利なスマート照明とは?4回目

    2021.06.28 アツマロトピックス
  4. 4

    「駐車場に不審な車がとまっている……」 弁護士が教える!マンション住民のための法律講座&相談 第6回

    2021.10.22 マンション管理
  5. 5

    ラク家事の基本は「ゴールデンゾーン」(1) 子育て世帯のキッチン収納術

    2021.06.22 暮らし