お風呂や洗面所は体を清潔にする場所です。風水的に整えることで、健康運や美容運がアップしますよ。

心身ともに健康に過ごすためには清潔第一

 夜、お風呂に入るのは、その日の自分をリセットする行動です。体の汚れとともに悪い運気を洗い流し、新たな気持ちで翌日を迎えます。また、洗面所も歯を磨いたり顔を洗ったりする「洗い流す」場所。どちらも、心身の健康にかかわる大切なところです。健康運をあげるお風呂や洗面所のポイントをご紹介します。

ポイント1:カビや水アカをきれいに除去

運気をあげるには、その場所を清潔に保つことが大切です。特にお風呂は、少し掃除をサボるとカビや水アカなどが発生し、なかなかとれなくなってしまうことも。入浴後は、できるだけすぐに掃除をしましょう。浴槽や床だけでなく、イスや洗面器、鏡も磨いてください。洗面所も、朝晩使うたびに汚れを落とすのがおすすめです。

ポイント2:乾燥させる

お風呂や洗面所は湿気が多い場所です。湿気はカビの原因にもなりますし、体調不良を引き起こすこともあります。入浴後は30~1時間程度換気扇をまわすことで、カビ予防にもなります。洗面所も使い終わったら乾いたタオルやペーパーで水気を拭き取ると、汚れや悪運がつきにくくなります。

ポイント3:排水溝の掃除

体の汚れは1日の疲れや悪い運気とともに、排水溝から流れていきます。お風呂の排水溝には髪の毛がたまりますが、入浴後に必ず除去し、流れやすい排水溝にしておきましょう。洗面所も同様です。薬剤を使って定期的に排水溝掃除をするといいでしょう。

意外とやっている!?運気を下げるNGポイント

NGポイント1:シャンプーボトルを床に置く

シャンプーやボディソープのボトルを、お風呂場の床に直接置いていませんか?体を清潔にするアイテムは、直接床に置くと健康運のレベルが下がってしまいます。ボトルだけでなく、石鹸やメイク落としなども同様です。ラックなどを使って整理しましょう。

NGポイント2:シャワーだけで済ませる

疲れているときや夏場などは、湯船に入らずシャワーで済ませる人も多いでしょう。しかし、風水的にはNG。湯船につかったほうが、体の汚れ=悪運をしっかり落とすことができます。健康上に問題がないとき以外は、なるべく湯船につかりましょう。

NGポイント3:洗面所でメイクする

入浴のついでにお風呂場でメイクをオフするのはOKですが、朝、洗面所でメイクをするのは避けましょう。洗面所は基本的に、汚れを落とす場所。ここでメイクをすると、美容運が落ちてしまいます。メイクはドレッサーでするのがベストですが、ない場合は寝室やリビングで手鏡などを使って行いましょう。

運気アップアイテムはこれ!

バスマットは自然素材のものを選びましょう。乾燥しやすいものが◎。バスグッズやタオルは温かみのある色がおすすめです。お風呂場にはハイドロカルチャーのグリーンや、いい香りのアイテムを置くと、いい気が引き寄せられます。

監修:市ヶ谷ねこ(いちがや・ねこ)

風水コンサルタント。個人や企業の風水鑑定のほか、執筆、講演活動も行う。お金や手間をなるべくかけず、ちょっとした工夫で取り入れられる風水術が人気。

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    マンション歳事記 重陽の節句編 和洋折衷、キク科の花を使ったフラワーアレンジメント

    2021.09.15 暮らし
  2. 2

    ペットと暮らすマンションライフ 第3回〜ペット飼育の細かい決まりは「管理規約」にあり!〜

    2021.06.21 困ったときに
  3. 3

    知ってるようで知らない? マンションの謎 〜その6 マンションの屋上は誰のもの?〜

    2021.08.04 マンショントリビア
  4. 4

    ベランダガーデニングで癒しの空間を!――the Farm UNIVERSALに聞く①何から始める? この春からのスタート【前編】

    2021.04.09 暮らし
  5. 5

    【IT×家電】ニトリやイケアでも購入できる便利なスマート照明とは?4回目

    2021.06.28 アツマロトピックス