2021.08.04

イマドキ!お手軽「タタミ」でカンタン模様替え! 第2回 水に強く防音効果もうれしい!人にもペットにもやさしい「貼るTile」

「ReFace」シリーズには、第1回でご紹介した「Tatami(タタミ)」のほかに「Tile(タイル)」があります。「Tile」も「Tatami」同様、置き畳のように使えるほか、貼って固定させたりはがしたりが手軽にできる床材です。まず特徴は、水に強いということ。耐水仕様で水まわりにも使えることがあります。

簡単に貼ってはがせて床はきれいなまま

「Tile」は耐水素材で構成されているため、水などの液体がこぼれても大丈夫。汚れにくい素材で水拭きもできるので、いつも清潔な状態が保てます。一般的な除菌剤や消毒などの薬品に対しても、変色やシミの心配がなく、今どきの除菌習慣でも使いやすいのもいいですね。濡れた足でも滑りにくい防滑性も備えているので、小さいお子さんや高齢者が使うときも安心です。

サイズは45cm角と90cm角の2種類。洗面所などの狭い場所でも、45cm角なら使いやすいでしょう。使い方は簡単。「Tile」は、貼るタイプの床材で、裏面に接着剤(別売)を使うものと、密着シートがついているものの2種類があります。家で使うなら、密着シートタイプが便利です。使い方は裏面の保護シートをはがして、床に貼るだけ。しかも、貼り替えるときは、はがしてそのまま貼り替えられ、はがした床がベタつくことがありません。例えば、子供部屋に「Tile」を貼っておくと、汚してもすぐに拭きとれるので手間いらず。成長に合わせてリフォームをしたときに「Tile」はがすと、フローリングはきれいなままです。さらに、すぐ貼り直す予定がなければ、貼るときにとっておいた保護シートを「Tile」裏面に貼り直せば、とっておくこともできます。きれいにはがせて、きれいにまた貼れるわけです。また、部屋の形にきっちり貼りたいときは、カッターで簡単に切るだけです。

デザインは全部で16柄。
密着シートのタイプなら、貼るときも簡単。

滑りにくく、人にもペットにもやさしい床材

床で滑ってケガなどのトラブルになるのは、人だけではありません。ペット、特に小型犬は、フローリングなどの滑りやすい床でヒザや股関節、腰にケガをしやすいのです。「Tile」は日本建築学会が推奨する「滑り係数」をクリアしている防滑性で、小型犬に対する動作試験でも安全なことが認められています。また、カーペットなどに比べて毛が絡まないのでお手入れもしやすく、ペットにやさしい床材といえるでしょう。厚みは6.5cmと「Tatami」の半分以下ですが、クッション性のある軽量芯材を使っていて、転倒したときの衝撃を緩和してくれます。さらに、フローリングだけの床に比べて下の階への騒音も、自分の生活音も軽減できるという特徴もあるので、キッチンや洗面所、脱衣所などの水回りはもちろん、リビングの模様替えに使えば、部屋の印象が変わるだけでなく、毎日の小さなストレスも小さくしてくれそうです。


洗面室など水まわりだけでなく、滑りにくい、毛が絡みにくいなどからペットがいる空間にもおすすめ。

取材協力:光洋産業株式会社

「ReFace Tile」について詳しくはこちら

「第1回 置くだけでフローリングを個性的な空間に演出できる『次世代tatami』」はこちら

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    マンション歳事記 重陽の節句編 和洋折衷、キク科の花を使ったフラワーアレンジメント

    2021.09.15 暮らし
  2. 2

    マンションの音はこうして伝わる! <1>壁・床の仕組みを知ろう

    2021.08.04 マンショントリビア
  3. 3

    ペットと暮らすマンションライフ 第3回〜ペット飼育の細かい決まりは「管理規約」にあり!〜

    2021.06.21 困ったときに
  4. 4

    知ってるようで知らない? マンションの謎 〜その1 管理人さん〜

    2021.04.16 マンショントリビア
  5. 5

    【IT×家電】ニトリやイケアでも購入できる便利なスマート照明とは?4回目

    2021.06.28 アツマロトピックス