2021.04.07

本気のおとりよせグルメ第3回 近江牛の旨みが詰まった贅沢コンビーフ

コンビーフの概念が変わる逸品

滋賀県高島市にある大吉商店は、近江牛一筋の専門店。創業は明治29年という老舗です。滋賀の肥沃な大地に広がる自社牧場で、400年以上の歴史をもち日本でもっとも歴史があるといわれる近江牛を大切に育んでいます。

今回お取り寄せしたのは、近江牛を100%使用した「近江牛コンビーフ」(65g 1620円<税込>)です。

使用しているのは、こだわりぬいた近江牛の赤身もも肉。脂肪分が少なく、やわらかな旨みを味わえる特選部位です。やわらかくほぐし、オリジナルのスペシャルスパイスブイヨンでかためています。

ほぐすことで、しっとり感はキープしつつ、口に入れたときにパラパラとフレーク状にほぐれてとろける食感を味わうことができるそう。

ほぐしてオン・ザ・ライス!

冷凍便で届くので、食べる前に自然解凍しましょう。

手のひらサイズのパッケージの中に、近江牛のコンビーフがぎっしり詰まっています。封を開けると、鼻をくすぐるスパイスのほのかな香り。食べるときは、まずお箸やフォークでお肉をほぐしてください。

近江牛の旨みがギュッとつまったコンビーフ。おすすめは炊きたてごはんにオン・ザ・ライス!ひと口めは、そのままで。ごはんの温かさで牛肉の脂がじんわり溶け、上品な甘さが口いっぱいに広がります。

ふた口めは、コンビーフにしょうゆをほんの一滴たらしてみましょう。牛肉の甘みがさらに引き立ち、おいしさ大爆発!もうお箸が止まりません。お好みで卵黄を落としてコンビーフ丼にするのも◎。

ごはんのほかにも、クラッカーやバゲッドにのせてワインのお供にしたり、パスタの具材にもぴったり。また、マヨネーズと和えてパンにはさみ、コンビーフサンドにしてもおいしく召し上がれます。

120年以上の歴史をもつ近江牛専門店ならではの究極のコンビーフ、ぜひおためしあれ!

大吉商店 http://1129.co.jp

本気のおとりよせグルメシリーズ

「第1回 アノ横綱も美味い!と唸った門外不出の相撲グルメ」はこちら

「第2回 札幌の新名物!ラム+クミンのモッチモチ餃子」はこちら

「第4回 福岡名物「鰻のせいろ蒸し」の焼きおにぎり」はこちら

「第5回 最高級の丹波産黒豆を堪能できる可愛いプリン」はこちら

「第6回 新鮮な魚介×野菜でつくる旨味たっぷりスープ」はこちら

「第7回 肉厚な広島県産牡蠣のオイル漬け」はこちら

「第8回 呼子名物ブランドいかの塩辛」は こちら

「第9回 加藤清正が愛した馬肉をスモークで手軽に美味しく」はこちら

「第10回 濃厚でクリーミーなチーズケーキ」はこちら

「第11回 塩辛さと独特の旨み!福井のへしこ」はこちら

「第12回 旨味が凝縮!宮崎の鶏肉炭火&香草焼き」はこちら

photo:岡崎心平(クリエイティブソース) styling:福本美樹(メイプリル)

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    「駐車場に不審な車がとまっている……」 弁護士が教える!マンション住民のための法律講座&相談 第6回

    2021.10.22 マンション管理
  2. 2

    「廊下に物を置いている人がいて片付けてくれない」 弁護士が教える!マンション住民のための法律講座&相談 第2回

    2021.07.27 マンション管理
  3. 3

    壁・床の仕組みを知ろう! マンションの音はこうして伝わる! <1>壁・床の仕組みを知ろう

    2021.08.04 マンショントリビア
  4. 4

    「下の部屋で水漏れ発生。加害者になってしまった?」弁護士が教える!マンション住民のための法律講座&相談 第5回

    2021.10.13 マンション管理
  5. 5

    マンションライフ風水③キッチン

    2021.05.12 暮らし