2021.10.15

本気のおとりよせグルメ第14回 飛騨高山の大自然が育んだ燻製チーズパテ

唯一無二の燻製品をつくる

岐阜県・飛騨高山の山村にあるキュルノンチュエは、生ハムやソーセージ、ベーコンなどをつくるアトリエです。こだわりの美味しい燻製品を買い求めて、全国からお客さんが集まります。

キュルノンチュエの燻製室は、フランス東部・ジュラ県の伝統的な燻製づくりの建物に倣って設計されています。ここで、厳選された食材とヨーロッパで培われた本格的な技法、そして飛騨高山の大自然が作り出す水によって、唯一無二の燻製品が生まれるのです。

今回お取り寄せしたのは、「パテ・オー・ロックフォール」(120g・1581円<税込>)です。発送は冷蔵便。開封すると、ずっしり重みのある商品が、パウチ袋に入っています。

青カビチーズの王様を使った大人の味

このパテには、こだわりの技法で作られた豚肉・豚レバー・豚バラ肉の燻製を使用。そこに、青カビ熟成チーズの王様といわれるロックフォール、12カ月熟成したコンテチーズ、フランス・ノルマンディ産のフロマージュ・ブランという3種のチーズを加え、ペースト状にしています。

燻した豚肉の奥深い味と個性的なチーズの香りのマリアージュがたまらない、大人の味です。

バゲッドに塗り、ワインと一緒に楽しめば、フレンチレストランに来たような贅沢気分を味わえます。

キュルノンチュエ:https://www.curnontue.jp

本気のおとりよせグルメシリーズ

「第1回 アノ横綱も美味い!と唸った門外不出の相撲グルメ」はこちら

「第2回 札幌の新名物!ラム+クミンのモッチモチ餃子」はこちら

「第3回 近江牛の旨みが詰まった贅沢コンビーフ」はこちら

「第4回 福岡名物「鰻のせいろ蒸し」の焼きおにぎり」はこちら

「第5回 最高級の丹波産黒豆を堪能できる可愛いプリン」はこちら

「第6回 新鮮な魚介×野菜でつくる旨味たっぷりスープ」はこちら

「第7回 肉厚な広島県産牡蠣のオイル漬け」はこちら

「第8回 呼子名物ブランドいかの塩辛」は こちら

「第9回 加藤清正が愛した馬肉をスモークで手軽に美味しく」はこちら

「第10回 濃厚でクリーミーなチーズケーキ」はこちら

「第11回 塩辛さと独特の旨み!福井のへしこ」はこちら

「第12回 旨味が凝縮!宮崎の鶏肉炭火&香草焼き」はこちら

「第13回 りんご農家が作るシードル」はこちら

photo:岡崎心平(クリエイティブソース) styling:福本美樹(メイプリル)

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    【IT×マンション】ドローンってマンション敷地内でも遊べるの?11回目

    2021.10.13 アツマロトピックス
  2. 2

    知ってるようで知らない? マンションの謎 〜その4 マンションの避難器具はどこにある?〜

    2021.05.29 マンショントリビア
  3. 3

    食品ロスを減らす食材保存術 <1>100均のベジタブルストッカーがオシャレで優秀

    2021.07.24 暮らし
  4. 4

    気分満点!&イザというときにも役立つ 「アウトドアギアでおうちキャンプ」のススメ 〜第2回 クッカーセットとアルファ米〜

    2021.08.01 防災・防犯
  5. 5

    壁・床の仕組みを知ろう! マンションの音はこうして伝わる! <1>壁・床の仕組みを知ろう

    2021.08.04 マンショントリビア