2021.06.20

本気のおとりよせグルメ第8回 呼子名物ブランドいかの塩辛

玄界灘の荒波にもまれた高級いか

日本有数のいかの産地、九州の玄界灘。なかでも佐賀県の「呼子のいか」はブランド食材として全国的に有名です。

ここでとれるのは「剣先いか」。頭の先端がとがった様子が剣のように見えることから、この名になりました。

ちなみに英語でも「Swordtip squid(剣の先)」と言うそうです。

剣先いかは甘みが強く、上品な味わいが特徴の高級いか。身は厚く歯ごたえはプリップリ。刺身で食べるのはもちろん、火を入れてもかたくなりにくいので、焼いても煮付けにしてもおいしくいただけます。

刺身用のいかををつかった上品な塩辛のセット

「呼子の朝市」は、日本三大朝市のひとつ。呼子港の東側にある朝市通りで、毎日開かれています。(2021年6月現在コロナ禍で規模は縮小されています)

この朝市通りにあるのが、明治30年創業の木屋本店です。呼子に魚市場ができるのに伴い、鮮魚店として開店。魚のカステラといわれる『阿つ焼』やいかしゅうまいなど、いかの美味しさを最大限に引き出す商品が人気です。

今回おとりよせしたのは「人気塩辛3種詰合せ」(2000円<税込>)。

熟成した旨みが絶品の「いかの塩辛(150g)」、刺身用のいかで作った上品な味付けの「いかさし塩辛(170g)」きざみ昆布といかの旨みが溶け合った「いかさし昆布漬(170g)」がセットになっています。

どれも新鮮なイカならではのコリコリとした歯ごたえともっちり食感がたまりません。ごはんのお供にも、おうち飲みのおつまみにもぴったり!大人も子どもも楽しめるので、リピーターが多いのもうなずけます。

木屋  http://www.yobuko.co.jp

「第7回 肉厚な広島県産牡蠣のオイル漬け」はこちら

「第9回 加藤清正が愛した馬肉をスモークで手軽に美味しく」はこちら

photo:岡崎心平(クリエイティブソース) styling:福本美樹(メイプリル)

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    元刑事に聞く!マンション空き巣対策〜その2 空き巣が本当に嫌がる防犯テクニック〜

    2021.03.31 防災・防犯
  2. 2

    知らないと損する!補助金でマンション生活をより快適にする方法 第3回〜断熱リフォーム編その3〜

    2021.07.30 暮らし
  3. 3

    日本とはこんなに違う!? 海外のおもしろマンション事情

    2021.07.21 マンショントリビア
  4. 4

    知ってるようで知らない? マンションの謎 〜その4 マンションの避難器具はどこにある?〜

    2021.05.29 マンショントリビア
  5. 5

    知ってるようで知らない?マンションの謎 〜その5 マンションの換気はどうなっているの?〜

    2021.06.29 マンショントリビア