2021.06.02

本気のおとりよせグルメ第7回 肉厚な広島県産牡蠣のオイル漬け

生産量全国1位!広島牡蠣が美味しいのには理由がある

広島の牡蠣生産量は日本一! 全国の生産量の約6割を広島県産が占めています。広島の牡蠣は殻は小さいけれど身は大粒で肉厚、プリッとしていて濃厚な旨味が特徴です。

本来の旬は1〜2月ですが、近年は1年を通しておいしさの変わらない品種も開発され、夏でも牡蠣を楽しめるようになりました。

広島の牡蠣が美味しいのには理由があります。それはおもな養殖場である広島湾が、波が静かで潮の流れも適度にあること。また、川から栄養分たっぷりの水が流れこむことで、牡蠣のエサとなるプランクトンが豊富になること。良い牡蠣が育ちやすい好条件がそろっているのです。

生牡蠣を焼いてからオイル漬けにすることで旨味が凝縮

広島産牡蠣の専門店マルイチ商店は、明治30年創業の老舗です。むき身や殻付きの生牡蠣から、牡蠣の加工品まで幅広く手がけています。

今回セレクトしたのは「牡蠣オリーブオイル漬け 2種セット」(3240円<税込>)。

オリーブオイル漬けとバジルオイル漬けの2個が入った人気商品です。

オリーブオイル漬けは広島県産の生牡蠣から選りすぐったものを白ワインやオイスターソースなどにからめて焼き上げ、オリーブオイルに漬け込んでいます。ローリエと唐辛子が入っているのでほのかなさわやかさと辛味が感じられます。

バジルオイル漬けも選別した牡蠣を焼いていますが、こちらの味付けは白ワインと塩のみと非常にシンプル。素材のよさが生きています。バジルの風味が牡蠣の旨味を引き立てます。

どちらも生牡蠣とはまた違ったスペシャルな味わいで、白ワインとの相性も抜群です。

マルイチ商店

https://www.setonosachi.com

本気のおとりよせグルメシリーズ

「第1回 アノ横綱も美味い!と唸った門外不出の相撲グルメ」はこちら

「第2回 札幌の新名物!ラム+クミンのモッチモチ餃子」はこちら

「第3回 近江牛の旨みが詰まった贅沢コンビーフ」はこちら

「第4回 福岡名物「鰻のせいろ蒸し」の焼きおにぎり」はこちら

「第5回 最高級の丹波産黒豆を堪能できる可愛いプリン」はこちら

「第6回 新鮮な魚介×野菜でつくる旨味たっぷりスープ」はこちら

「第8回 呼子名物ブランドいかの塩辛」は こちら

「第9回 加藤清正が愛した馬肉をスモークで手軽に美味しく」はこちら

「第10回 濃厚でクリーミーなチーズケーキ」はこちら

「第11回 塩辛さと独特の旨み!福井のへしこ」はこちら

「第12回 旨味が凝縮!宮崎の鶏肉炭火&香草焼き」はこちら

photo:岡崎心平(クリエイティブソース) styling:福本美樹(メイプリル)

その他おすすめの記事

記事ランキング

  1. 1

    マンション歳事記 重陽の節句編 和洋折衷、キク科の花を使ったフラワーアレンジメント

    2021.09.15 暮らし
  2. 2

    マンションの音はこうして伝わる! <1>壁・床の仕組みを知ろう

    2021.08.04 マンショントリビア
  3. 3

    ペットと暮らすマンションライフ 第3回〜ペット飼育の細かい決まりは「管理規約」にあり!〜

    2021.06.21 困ったときに
  4. 4

    おうちで楽しむクラフトビール[国産編]第3回 人気のIPA、ヘイジーIPAって何?①

    2021.09.08 おうちグルメ
  5. 5

    【IT×家電】ニトリやイケアでも購入できる便利なスマート照明とは?4回目

    2021.06.28 アツマロトピックス